事業内容


■DX事業

2040年には3900万人を超えるとされる全てのシニアが、地域社会の中でより豊かな生活を持続するため、超高齢社会のニーズに対して、データとデジタル技術の活用による、製品やサービス、マーケティング施策の立案、ビジネスモデルを変革する情報分析、新サービスの開発を行ってまいります。

 

 

また、我々は次の事業を通じて、超高齢社会に求められるデジタルトランスフォーメーションの実現を目指します。

■シニア向けWebサービス事業

今までにシニア向けのインターネット通販、リハビリの専門家によるオンラインサポートサービス、認知症ケアプログラムの各種サービスをリリースしておりますが、シニアのお困りごとを解決するための サービス開発をこれからも鋭意継続して行って参ります。

 

SONOSAKI LIFE

介護や健康づくりに役立つ商品を取りそろえたシニア向けのECサイトです。

商品掲載だけでなく、専門家による介護や健康に関する実用的な情報をコラムやSNSで発信しています。

MiOReha(ミオリハ)

自主的なリハビリを続けることが難しい、関節の痛みが気になっている、といったお悩みに対して、リハビリの専門家が最適な運動やリハビリを続けられるようオンラインでサポートしています。

認知症ケアプログラム

認知症を取り巻く環境からケア方法など、ITを活用して幅広くご支援可能なプログラムを開発しています。認知症当事者や介護者が社会・地域から孤立せずに生活できるような社会を目指して参ります。

■ヘルスケアIT事業

グループ会社のツクイの介護事業では、デジタル(IT)を活用して、業務の効率化・コンプライアンス(法令遵守)強化を図りつつ、介護保険以外でニーズの高い自費サービスに柔軟に対応できる仕組み(システム)を作ってきました。業務ノウハウとデジタルとリアル(アナログ)の融合を通じて、システムの導入・業務効率化、介護記録情報を見える化するデータ収集から、より効果的な活用までを支援します。

 

サービスメニュー

介護・自費サービス支援システムの導入、コンプライアンス対応・業務効率化の支援、

バックオフィス業務の生産性向上支援、データの利活用・分析による見える化の支援